山下史生法律事務所

ご相談・お問い合わせ

ゴルフ

先のコラムで、ゴールデンウィーク中の金曜日は休んだと書きました。その日は、友人たちとゴルフをしました。今年初めてのゴルフでした。天気は、快晴で、最高気温は、20度を超えており、とても心地よく、楽しむことができました。

スコアは、アウト59、イン54の113と決して褒められたものではありませんが、初ゴルフを十分に満喫し、楽しむことができました。

ゴルフは、28歳で始めて、かなり熱中した時期もありました。しかし、熱中すればするほど、楽しむことができなくなり、40代後半に3年ほどプレーをしなかった時期もありました。

ゴルフは考えてみると、人生ゲームそのものです。調子が良い時に、いい気になっていると、落とし穴にはまって、OBを叩いたり、池ぽちゃをしたりします。調子が悪い時に、ふさぎこんでいると、ドツボにはまり、バンカーに入れたりして、決してはい上がることはできません。調子が良い時には控えめに冷静に、調子が悪い時は前向きに心を持つことが求められます。まるで、人生そのものです。

そう考えると、スコアに関係なく、ゴルフを楽しむことそのものを目的とすれば、いいのではないかと思うようになりました。もっとも、最低限度、練習して臨まないと同伴競技者に迷惑をかけます。そこで、プレー本番の前に2回もしくは3回は練習場に行くことにしています。

そして、本番の日は、コースに着いたら、ゴルフ場を設計した人、ゴルフ場を造成した人達、現在コースを維持管理している人達、キャディーさん、同伴競技者、皆さんに感謝の気持ちを心で伝えます。そして、楽しむことを第1の目標として、プレーをしています。

この3年は、スコアは1度も100を切っていませんが、とても楽しんでいます。ゴルフが心から好きだと思っています。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

FAX: 011-271-2993