弁護士法人 山下史生法律事務所

札幌市中央区南2条西12丁目323-12 パシフィック三和201号
TEL:011-271-2991 FAX:011-271-2993

お役に立つ情報

有益な法律情報を簡潔にわかりやすく提供致します。

女性の再婚禁止期間の改正

 女性の再婚禁止期間を6か月とした民法733条1項が本年6月1日に改正されて、禁止期間は100日となりました。また、同時に、同条2項の改正により、離婚時に妊娠していなかった場合、離婚後に出産した場合は、100日以内でも再婚ができることになりました。

 

これは、平成27年12月16日最高裁大法廷判決・平成25年(オ)第1079号事件において、現行法の6か月禁止のうち、100日を超える部分には、憲法違反であるとの判断を受けて、改正がなされたものです。

 

NA鑑定の精度が高まり、父子関係は、容易に判断がつくことになったこともあり、世界的には、女子の再婚禁止期間を設ける国の方が少なくなっています。

 

ですから、100日という期間についても、合理性があるか否か再検討が必要であり、施行後3年以内に検討を加えることにもなっています。

 

なお、施行日については、未定です。

初めに

社会状況の変化に応じて、法律の分野においても、新たな判例が出されたり、法改正が行われています。有益な法律情報を簡潔にわかりやすく提供致します。

< 12

CATEGORY ARCHIVE